ヴィッセル神戸 2017 神戸開港150年記念 GKユニフォーム 10番 ルーカス・ポドルスキ

本日はヴィッセル神戸 2017 神戸開港150年記念 GKユニフォーム 10番 ルーカス・ポドルスキをご紹介いたします。下記の写真は #10番 ルーカス・ポドルスキ着用するユニフォームです。ご参照ください。

7083117321

価格:5959円

メーカー:アシックス

カラー:ブラック

素材:ポリエステル100%

機能:優れた換気・除湿機能でボディをドライで快適に保ち、プレーヤーのパフォーマンスを最大限に引き出します。

サイズ:S、M、L、XL

在庫状況:在庫有り

マーキング:ネーム・背番号は自由に入れOK!

特徴:

・サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカユニフォームの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。
・基本となるクルーネック。
・チームエンブレムは織りワッペン縫い付けっています。
・キーパーユニフォームには日本三大夜景として知られる六甲山から神戸港を眺めた街並をモチーフとした黒とシルバーのデザインです。
・ホームタウン神戸市を纏って2017シーズンの夏を戦い抜きます。

 

20170828094125

 

選手INFO:

ルーカス・ポドルスキは、ドイツのサッカー選手。ポーランド・グリヴィツェ出身のポーランド系ドイツ人。Jリーグ・ヴィッセル神戸所属。元ドイツ代表。ポジションは主にフォワードを務めるが、サイドハーフやトップ下としてもプレーする[1][8]。愛称はポルディ。

ヴィッセル神戸歴代ユニフォームを紹介!

QQ图片20170920143920

1966年に川崎製鉄水島サッカー部を創部して、1987年に川崎製鉄サッカー部に改称しました。その時にはチームカラーは赤です。ユニフォームは白、黒、オレンジをよく使われました。

1995年6月から2004年12月にかけて、白、黒、ヴィッセルブルーのストライプのデザインを採用されて、白はフェアプレー、黒は力強さと闘争心、ヴィッセルブルーは神戸の海と希望を象徴しています。白と黒の縦縞は協調を表して、黒が全ての光(市民の声、支援)を吸収し、白がそれを発していくことを意味だと思います。その後、ユニフォームはレッドを採用します。

2005年は阪神・淡路大震災から10年の節目を迎えるにあたり、神戸市主催の「震災10年 神戸からの発信」事業に協賛し、オリジナルロゴを右袖のJリーグマークの下部に付けていた。

2008年から、右袖のJリーグマークの下部に地域名「KOBE」が入るようになりました。

2015年から襟の内部にロゴがつけられるようになり、2015年は「VISSEL 20 YEARS」がつけられています。

2016年はホームユニフォームとして黒を基調としたストライプ柄を12年ぶりに採用します。ヴィッセル神戸 ユニフォームの袖部分にクラブ名の由来にもなっている船のシルエット、裾部分に錨マークがプリントされています。それに、襟の内部に「一致団結」のロゴがつけられています。

ヴィッセル神戸の紹介

ヴィッセル神戸は、日本の兵庫県神戸市をホームタウンとして、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブです。神戸市は山と海に囲まれた港町ですので、船は不可欠なものです。エンブレムのデザインの中でそれを体現しています。ヴィッセルは「VISSEL」を指し、英語の勝利「VICTORY」と船「VESSEL」を合わせた言葉です。「勝利の船出」を意味し、国際港湾都市神戸をイメージするとともに、市民の夢を乗せ、勝利に挑戦し続けるチームであることの誓いを込めています。

XzuyTaYt

中心には「VISSEL」の「V」が大きくにして、また「VICTORY」の「V」をモチーフに、勝利を目指す希望を表します。ヴィッセル神戸のエンブレムの中には六つの黒い縦縞を利用し、神戸の象徴・六甲山をイメージしました。伝統ある白と黒のストライプと、新しいロゴタイプとを融合させ、まさに伝統と革新を融合っします。これまでの誇りを胸に、更なる夢と希望に向かって新たな挑戦をスタートさせるチームのスピリットを象徴しています。

ヴィッセル神戸 ユニフォームのは臙脂と白を採用します。

ヴィッセル神戸のエンブレムを紹介!

マスコットは神戸・兵庫に馴染みの深い、牛をモチーフとした「モーヴィ(MOVI)」です。牛の鳴き声「モー」と勝利「ヴィクトリー」を合わせた造語しました。ヴィッセル神戸の背番号は12番です。神戸市のイメージである「港町」を感じさせる帽子をかぶり、チームのマフラーを首に巻きながら、サポーターの一員として戦う姿勢を表現します。背番号は12番です。力強さとともに見られる愛らしさが、アグレッシブなプレーの中にもフェアプレーを重んじるクラブのイメージを象徴します。

图片1

モーヴィはチームカラーの臙脂を採用したユニフォームを着て、生き生きしていて、生気が溢れているようです。一目見て、体が強くて、上腕には筋肉があります。それはヴィッセル神戸選手の強さを表すと思います。帽子の上にはホワイトの「V」を配置し、ヴィッセルは「VISSEL」の「V」を指し、一方、勝利のポーズ「V」を表現しています。多くヴィッセル神戸の情報をもっと読む

ヴィッセル神戸 ユニフォームが好きな方はどうぞ。

ご購入はこちら

 

ヴィッセル神戸 2017 ホーム ユニフォーム 半袖

【価格】R136

1000⇒6000円

【シーズン】
2017

【マーキング】
ネーム、背・胸番号

【カラー】
臙脂×黒(写真をご参考ください)

【サイズ】
S、M、L、XL

【特徴】
1.ホーム(1st)はクラブカラーであるクリムゾンレッドを基調に、伝統的なストライプを採用します。
2.全体にエンブレムから始まる瀬戸内の幾重にも続く穏やかな波を表現しています。
3.そこに入れられたクラブアイデンティティの『KOBE FOREVER FORWARD』の文字は、ヴィッセルだけではなく、神戸の街・人すべてが立ち止まることなく、永遠に前進し続けていきたいという思いを表しています。
4.背面にはチームとサポーターが一つになるという想いを込めて、神戸の夜景から「ポートタワー」をイメージした赤い蛍光色のラインです。
5.メーカーロゴは右胸に刺繍します。
6.クラブエンブレムは左胸にワッペン織り縫い付けます。
7.胸前にはスポンサーロゴをプリントします。
8.クルーネックを採用します。

ヴィッセル神戸 2017 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

 

ヴィッセル神戸 ユニフォーム 2017 アウェイ 半袖

41QAy+HOlDL._SY355_

 

【メーカーカラー】ホワイト(画像はイメージです)

【特徴】
・アウェイ(2nd)は定番の白。
・汗を素早く吸収し、拡散・乾燥させる高い汗処理性能を持つ快適素材『フィールドセンサー』をメイン素材に採用。
・NEWモデルもやや細身のスリムタイプに仕上がっている。
・ユニフォームスポンサーは、胸の「楽天」、背中上部の「川崎重工業」、背中下部の「シュゼット」、袖の「ノエビア」。
・メーカーロゴは右胸に刺繍。
・クラブエンブレムは左胸にワッペン織り縫い付け。

【機能】
熱を逃し涼しさをキープ。吸汗機能によりベタつかず快適性を提供する。

【素材】
ポリエステル100%

【インポートサイズ】
■Sサイズ:身長165-170cm、胸囲100cm、着丈71cm、体重50-68kg
■Mサイズ:身長170-175cm、胸囲105cm、着丈73cm、体重63-75kg
■Lサイズ:身長175-180cm、胸囲110cm、着丈75cm、体重71-80kg
■XLサイズ:身長180-185cm、胸囲115cm、着丈77cm、体重81-90kg
*広げた状態でのおおよそのサイズです(ご参考までに)。

購入のリンク:https://jleagueuniform.com/vissel-kobe-2017-uniform-away.html

ヴィッセル神戸 2015 20周年記念 ホームユニフォーム 半袖 レプリカ#18

今日はヴィッセル神戸 2015 ユニフォーム 20周年記念 ホーム 半袖 レプリカ#18を発表します。

160309145109 60309145103

2015年には、ヴィッセル神戸クラブ創設20周年を迎え、これを記念するために「ヴィッセル神戸20周年記念ユニフォーム」を製作することになりました。こちらの記念ユニフォームは、7・8月に開催される「明治安田生命J1リーグ2ndステージ」のホームゲーム4試合で選手が着用されました。記念ユニフォームは、黒をベースに、ネームとナンバーをゴールドにして神戸の夜景をイメージしたデザインです。前には神戸の街のイラスト、背面には神戸市の地図がデザインされております。さらに神戸のホームスタジアムである「ノエビアスタジアム神戸」、「神戸総合運動公園ユニバー記念競技場」、そして練習場の「いぶきの森球技場」の3ヶ所が入っています。左胸にはチームエンブレムがあります。右袖にはJリーグロゴが付き、スポンサーロゴはプリントします。素材には吸汗速乾性に優れた素材を使用します。